NEWS

2018.6.14

中村功芳さんのお話し〜本質的なゲストハウスってなに?〜

先週開催されたイベント「中村功芳さんのお話し〜本質的なゲストハウスってなに?〜」の様子です。参加者は20名ほどで、中には当日参加する宿泊の方もいらっしゃいました。

「ゲストハウス」はただの宿ではなく、人が集まって、風のように新しさを運ぶ旅人と、土のように大地を築く地域の人、この2つが掛け合わさることで新しい文化(風土)が生まれる。
地元と語り合って、感じながら心を豊かにし、この風土に惹かられた人はまたゲストハウスに訪れ、人の流れが次第に多くなる。人の流れが多くなると地域の経済も活性化することに繋がる。

 

心が豊かになるから自然に経済も豊かになる、経済が豊かになると事業も続けられる、地域のみんなも幸せになれる、そんな場所がゲストハウスから始まればと思いました。

 

イベントの後は夜の呉を歩き、呉の焼き鳥屋と屋台で懇親会を開いて、皆んなも夜の呉を満喫しました。焼き鳥屋にお刺身が頼めるのは呉、独特な特色です、県外の方はびっくりしますね!

 

 

屋台はちょっと狭いですので、マスターが特別の席を用意してくれました。これもまた呉らしい光景です。

皆さんも夜遅くまで疲れましたけど、呉を楽しんで頂いて良かったです!

 

旗呉フラッグスも皆さんに幸せを届ける存在になれるよう、日々努力してます!