NEWS

2018.6.2

5月25日 旗呉塾vol.1 〜観光・地域創造での「化学反応」という考え方〜

2018年5月25日、旗呉塾vol.1を開催いたしました。
今回は広島文教女子大学の山川拓也先生をお迎えして、マスツーリズム、パッケージツアー、観光公害、新たな観光の流れ等、観光学のあれこれをお話ししていただきました。
さすが大学の先生!お話がキッチリ90分。そして分かりやすく丁寧。
久しぶりに大学の講義を受けられたような気持ちで、贅沢な時間を過ごせました。
山川先生のお話の中で印象に残ったものが、観光客を“お客様”としてではなく、“一時的な住人”として扱うというものでした。
地域住民の生活を経験してもらい、その瞬間を共有する、
パックツアーでは経験できない旅を提供する、
…というのが新しい観光のカタチとして受け入れられているそうです。
まさに、旗呉FLAGSも、地域住民と旅行者をつなぐ場でありたいと考えております!

山川先生、お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。